弁護士事務所の数と法律の裏側に関して

地方に行くと感じるのが、増えている弁護士事務所の数ではないでしょうか。
かつては弁護士事務所が少なくて、不便を強いられていたのが実状です。
大きく変わった要因が、司法制度改革ではないでしょうか。
法科大学院制度が導入されたことで、弁護士の合格者が激増しています。
無論、質の低下が懸念されるのも確かです。
しかし、地方にとっては心強いのではないでしょうか。
言うまでもなく、弁護士は法律のプロフェッショナルであり弱者の味方です。
何でも相談に乗ってくれますし、近くに事務所があると安心して過ごすことが出来ます。
女性の割合も増えていますし、性犯罪に悩まされる方にとっては駆け込み寺ではないでしょうか。
泣き寝入りをする必要はありませんし、正義を貫いて断固戦うことが大切です。
自ら法律の勉強をするのも良いですし、民法や憲法は追求すると面白い分野です。
法律系の専門学校も増えていますし、キャリア形成にも大きな役目を果たしています。

Copyright(c) 法律 All Rights Reserved.